ブログトップ

ぷんとぷんと

puntopunto.exblog.jp

水戸 常陽史料館さんでの個展

水戸の常陽史料館さんで個展の企画をいただきました。
2017年9月26日〜11月19日
常陽史料館さんアートスポットにて
常陽銀行さんが、茨城に縁のある作家、郷土の作家を紹介する目的で企画を行う展示です。

大子町で地域おこし協力隊任期最後の年に、このような企画展に展示の機会をいただけたこと、いろいろなご縁とタイミングに感謝しています。
会期中には、アクセサリーのワークショップも開催いたします。往復葉書にて、常陽史料館さんへお申し込みください。ご参加をおまちしております。


d0175904_19320063.jpg
d0175904_19323933.jpg

[PR]
# by punto-punto | 2017-09-23 19:31 | ワークショップのこと

2017.9.3日曜日は大子町 丘の上のマルシェ

私が大子町へ移住するきっかけとなったマルシェです。
今年は三年任期満了となる協力隊として、そしてマルシェ第2回からの出店作家として、丘の上のマルシェでお待ちしています。
大子町役場駐車場からのシャトルバスがオススメです。秋の始まりの1日だけの丘の上のマルシェ、どうぞゆっくり奥久慈の山並みと素敵なマルシェをお楽しみください。丘の上のマルシェFacebook https://www.facebook.com/okanouenomarche/

d0175904_22394151.jpg
マルシェ会場から水戸方面への皆様、袋田の滝へもお立ち寄りいただけますと幸いです。袋田の滝恋人の聖地モニュメントをデザイン制作してから早くも一年余り、風合いの増すモニュメントとなっております。



[PR]
# by punto-punto | 2017-08-30 21:01 | 作品展示のこと

2017.9.26から常陽史料館さんで個展

水戸市にある常陽史料館さんにて、個展開催の企画をいただきました。9/26が初日となります。常陽銀行さんが茨城の郷土の作家を紹介してくださる企画展です。若輩ながらこのような機会をいただいて、これまでの作家としての活動を振り返りながら個展準備をしています。一人の作家が一生で一度だけ展示できる企画展に、大子町に在住の今にお誘いいただいて、町に住まわせていただいた御返しが出来たらと思っています。写真は茨城県久慈郡大子町の袋田の滝に設置された作品。袋田の滝が恋人の聖地の認定を受けた記念として、私がモニュメントのデザイン制作の機会をいただいた作品です。こちらのモニュメントは袋田の滝にお越しいたでご覧ください。
d0175904_22394151.jpg

[PR]
# by punto-punto | 2017-08-29 22:33 | 作品展示のこと

東海ステーションギャラリーでのワイヤーワーク


今年も東海ステーションギャラリーさんでのワイヤーワーク講師にお招きいただき、子どもたちとワイヤーモビール制作をしています。金属の加工硬化を利用したワイヤーワーク、子どもたちが夢中になって叩いていました。ゆらゆら揺れるモビールの影も楽しい作品です。今年は立体作品もでてきて、ワイヤーワーク講師として2年目(銅板レリーフ制作講師からは通算5年目)の会場、また新しい発見でした。金属でつくることが身近に感じてもらえたらいいなと思っています。
d0175904_20480015.jpg
d0175904_20464396.jpg

[PR]
# by punto-punto | 2017-08-20 20:51 | ワークショップのこと

今という時間

2017.3.11に、twitterでつぶやいたことを再掲します。
我が家の2匹と、自分自身が新しい今を生きているからなのかも知れません。

以外、再掲です。
被災地に思いを寄せることも大事です。けれど、センシティブな人ほどTVなどの映像を繰り返し観ないほうが良いです。あの日を忘れずに今を生きることと、あの日の痛みに戻ってしまうこととは別です。悲しみがあることを否定もせず、今に在りますように。今が楽しい時間でありますように。
d0175904_18530033.jpg
d0175904_18505269.jpg

[PR]
# by punto-punto | 2017-03-12 18:55 | 日々のこと